オススメ本・雑誌

エキスパートナース7月号を読みました

エキスパートナース7月号が手元に届いたので、読みました。
今月号も「濃い」内容でしたよ。

 

新型コロナウイルス感染症のケア

特集1では「新型コロナウイルス感染症のケア」と題した特集でした。

聖マリアンナ医科大学病院のスタッフさんの記事で、

  • ゾーニングとPPE
  • 消毒・清掃
  • 看護師同士や多職種との情報共有
  • 患者ケアの注意点
  • 酸素療法、人工呼吸中の管理
  • 移動時の搬送方法
  • 健康チェック

という項目でまとめられていました。

「現場で実際に行っている内容」を主に記事にされているので、
そのまま使える内容が盛りだくさんの記事でした。

 

人工呼吸器装着患者のケア

特集2は人工呼吸器装着感者のケアについての特集でした。

過去にも人工呼吸器装着患者のケア特集は何度もありましたが、今月号の内容は、人工呼吸器の仕組み~実際に使われるモード、組み立て方など、機種別に解説されているページも設けられており、幅広くケアについて書かれていました。

  • 人工呼吸器は何をやっているのか?
  • モードってなんなのか?
  • アラームはどのような時に鳴るのか
  • チューブはどうすれば抜けにくいのか?
  • 全身の観察・アセスメントはどのように行う?
  • 口腔ケアをどのようにするか

など・・・

初心者からベテランまで役に立つ内容がビッシリでした。

 

他には、いつもの「連載」である

やりなおしの病理学
患者のみかたと看護のしかた
チーム医療

など今月号も充実した内容で埋め尽くされていました。

少し字が多いので、読むのに疲れましたが、机上で学習する内容としては必要十分だったと思います。

 

岩田健太郎先生の「考・え・る・ナース」の特集では「同調圧力」についても書かれていました。
日本人として妙に納得しましたね。

相変わらず幅広く、雑誌として素晴らしいまとまりでした。

看護師は「専門職」ですが、幅広い知識と幅広い目線が必要です。

エキスパートナースを読んでいると、自分の視野の狭さに「ハッ」とさせられます。
知識だけでなく、幅広い視野を持って生きられるヒントにもなります。

今月号も、若い人からベテランまでオススメできる1冊になっています。

看護師の皆さんは、ぜひ手にとって読んでみて下さいね☆

 

エキスパートナース2020年7月号

エキスパートナース

-オススメ本・雑誌

Copyright© 看護師ブログ カンゴノオト , 2020 All Rights Reserved.