看護 研修

福岡県看護学会に行ってきました

2019年度の福岡県看護学会に行ってきました

インフルエンザが流行しているので、人混みは避けたいところですが、行かないわけにもいかず・・・
(組織の付き合いと言いますか・・・)
仕方なく看護学会に行ってきました。

正直、毎年あまり気が進まないのですがね。。。

マスクを装着して行きましたが、意外とマスクしている人が少なくて驚きました。
皆さん、危機感を感じないのでしょうかね・・・
ちょっと意外でした。

それに、なぜ毎年学会ってこの時期なんでしょうね?
こんなインフルエンザの流行時期に行わなくても・・・と思います。
夏にやった方が安全で良くないですか?
そう思うのは私だけでしょうか?

さて、肝心の内容ですが、個人的には心を動かされる発表には出くわしませんでした。
特別講演の内容はセカンドで習った先生の話だったのですが、授業の内容と同じだったので、目新しさもなく・・・
肩透かしを食らったような気分です。

お金と時間をかけて、インフルエンザのリスクを抱えながら時間を使った気分でした。
すごく残念です。

ネガティブな記事で申し訳ないのですが、看護部門はもう少しレベルを上げていかないといけないな・・・と感じた次第です。

日々の仕事に忙殺されながら研究をまとめるのは大変ですが、結果を出せる取り組みに真摯に取り組まないといけないなと改めて考えさせられました。

-看護, 研修

Copyright© 看護師ブログ カンゴノオト , 2020 All Rights Reserved.