オススメ本・雑誌

臨時薬の使い方はエキスパートナース11月号で学ぼう!

ずいぶん更新が滞ってしまって申し訳ありません。

エキスパートナースは毎月読んでいるのですが、8月号からご紹介できていないですね。。。
日常が忙しいと更新ペースが落ちてしまいます(言い訳です)

さて、今月号(11月号)の特集の目玉は「夜間によく使う薬」でした。

夜間帯によく使う薬と言えば・・・
一番に思いつくのは「不眠時薬」「不穏時薬」「鎮痛薬」・・でしょうか?

エキスパートナース11月号では、この3つの薬はもちろん、他にも「制吐薬」「下剤」「利尿薬」など、臨時で使われる薬を中心にまとめられていました。

不眠持薬に関しては「半減期に基づいた作用型の分類」や実際にどのように薬を使っていくか・・・
午前2時以降なら睡眠薬を追加せず、医師の指示を受けよう・・・という具体的な内容まで示唆されていました。

それぞれの薬には注意点が必ずあります。
普段何気なく使っている薬の中にも「糖尿病の人には使えない薬」が入っていたりします。

今回の特集の特徴は、具体的な処方の内容や注意点がまとめられており、現場でそのまま生かせる内容になっていました。

こういう細かい事を丁寧に学習していくことが、患者さんを守る事につながるんだな・・・という事が実感できるような内容です。

どこの科の看護師にも必要な知識が満載です。

毎月少しずつですが、現場に生きる知識が学べています☆

-オススメ本・雑誌

Copyright© 看護師ブログ カンゴノオト , 2020 All Rights Reserved.