エキスパートナース8月号を読みました

エキスパートナース

エキスパートナース8月号の特集は2017年11月号のリメイク版!?

エキスパートナース8月号を読みました。
今月の特集は「酸素療法」と「PICS」についてでした。

「酸素療法」の特集については2017年11月号の特集のリメイク版でしたね。

酸素管理は臨床で働く看護師にとって非常に重要になります。
普段何気なく患者さんに投与している「酸素」ですが、理解せずに投与する事で悪影響を及ぼすリスクもあります。

COPDの患者さんの場合、呼吸停止に至ってしまう可能性もあります。

酸素は濃度だけでなく「吸速」も理解しておく必要があります。

リメイク版でしたが、内容は濃かったので一読をオススメ致します。

 

2つ目の特集であるPICS(Post-Intensive Care Syndrome:集中治療後症候群)についても最近チョクチョク目にするようになりました。

ICUに入院した患者さんのケアについては、予後を左右しますので、適切な介入やケアが必要になります。

こちらの特集も内容は良かったので、ICUで働いている看護師さんはぜひ一読する事をオススメします。

 

今月のエキスパートナースは全体的におとなしめの1冊になっていました。

リメイク特集は刺激が少なかったですし、PICSについてはICUで働く看護師以外の人にとっては実感が無かったかもしれません。

内容的には良かったのですが、ガツンとくる刺激が無かったです。。。
来月に期待します☆