ナースシューズを新調しました

ナースシューズ

ナースシューズのオススメ

私の施設ではナースシューズは病院から配給されていましたが、ここ数年、配給されなくなってしまいました。

私はナースシューズにあまりこだわりがないので、病院からの配給はありがたかったのですが、配給された靴を履かない人が多く、結果的に捨てられている現状があったようです。

勿体無いですよね。。。

それで、配給が停止された分のお金はどこに使われるようになったのでしょう・・・

 

ナースシューズに何を求めるか

人によって様々だと思いますが、私は「安全な靴であれば何でも良い」という考えです。
なので、メーカーにもこだわりませんし、安全で安ければありがたい・・・というわけです。

1万円の靴を長く履くよりも、3000円の靴を3回に分けて履いたほうがキレイで良いと思います。
(病院というのは血液、菌、汚物・・・などと接触するので決してキレイな場所ではないのです)

 

アマゾンで探してみると、色んなシューズがあります。

「ナースシューズに向かないな・・・」と思うのは「布の素材」や「ヒモ靴」です。

病院は感染や血液汚染が避けられない場所なので、染み込むような素材はダメです。
それを履いている看護師を見ただけで「この人プロ意識が欠けている」と思って信用できなくなります。

また、足の甲をカバーしてくれる靴でないといけません。

針が突然落ちてくるかもしれない現場で、それを守れないシューズを身に着けているなんて・・・
ここもプロ意識の欠如と言わざるをえません。

デザインに気を取られて本来の機能が満たされていないのなら、それはミスマッチというもの。
結婚式にジャージ姿で行くようなものです。(普通の神経の人は「おかしい」と気づきますよね)

なので、変な靴を履いているナースを見かけたら、その人を信用してはいけません。(笑)

さて、十分に毒を吐いたところで、靴のご紹介です。

 

今回買った靴は「[Step Luck] [ステップラック] メディカルシューズ スリッポン 制菌・消臭加工素材 ナースシューズ 」という商品です。

ナースシューズ

もう普通すぎて・・・普通に見たら「ダサっ」って感じです(笑)
(写真だけ見たら「オッサン靴」ですね)

でも大丈夫です。
白衣と組み合わせればカッコよく見えます(笑)

メイン素材が合皮なので、汚れてもすぐに拭き取ることができます。
綿素材がほとんどないので、洗ってもすぐに乾きます。

クッション部分もエアが入っており、通常使う分には負担はかかりません。
(これは個人差があります)

ナースシューズ

サイズはちょうどよかったです。

そして、価格は約3000円(安い☆)

 

昨年買った「[ミドリ安全] ナースシューズ 軽量 マジックタイプ スニーカー ケアセフティ」というシューズより安かったのですが、形や素材はほぼ同じでした。

ちなみに、ミドリ安全のナースシューズは1年で破れました。

 

もし、不安な方は「インソール」の入れ替えをオススメします。
スポーツ用のインソールに入れ替えることで、足の負担が全然違ってきます。
(靴自体よりもインソールのほうが大事なのだと感じてしまう)

ドクターショール ジェルアクティブ インソール ワーク 立ち仕事用

 

仕事用の靴は「デザイン」よりも「機能」を重視して仕事の不安を減らしましょう☆

 

[Step Luck] [ステップラック] メディカルシューズ スリッポン 制菌・消臭加工素材 ナースシューズ