看護師国家試験の問題を解いてみる



相互作用をきたす薬物と食べ物の組み合わせはどれか

1.ワーファリンカリウムー牛乳

2.カルシウム拮抗薬ー納豆

3.テトラサイクリンーグレープフルーツ

4.ニトログリセリンービール

 

 

 

ワーファリンカリウムとの相互作用を起こす食べ物は納豆である。ワーファリンカリウムはビタミンk の作用に拮抗することによりこれらの生合成を抑制し、その結果として血液の凝固を妨げる。そのためビタミンk を多く含む納豆やほうれん草が禁忌となる。

 

カルシウム拮抗薬と相互作用を起こすのはグレープフルーツである。グレープフルーツの成分であるフラボノイドがカルシウム拮抗薬を肝臓で処理する酵素の活性を小腸や肝臓で阻害するため、カルシウム拮抗薬の血中濃度が上昇して作用が強く現れることがある。

 

テトラサイクリンと相互作用を起こすのは牛乳である。テトラサイクリンと牛乳のカルシウムが結合することによってテトラサイクリンが吸収されなくなる。

 

ニトログリセリンの血管拡張作用がアルコールによって増強されることで急激な血圧低下を起こす恐れがあるため、この組み合わせは禁忌である。

 

ということで、答えは

 

↓国家試験の過去問集はこの本がオススメ!!