看護師におすすめの心電図の本

心電図の本おすすめ



心電図の本おすすめ

心電図の本は何でも良いわけではない

今日は心電図の本について書いてみようと思います。

今まで心電図の本は「もういいや」と思うほど読んできました。
その中には「全く使えない」「これは使える!」という本がありました。

ICUや循環器病棟で働いている人は特に心電図の本は押さえておきたいところですよね。
本を一つ間違えると勉強の理解も落ちます。

逆に、シッカリとポイントを押さえてある本を買えば、頭のなかで容易に整理ができます。

心電図は大きく「モニター心電図」と「12誘導心電図」があります。
一般的にはモニター心電図が使われますが、12誘導心電図まで読めると楽になります。

はじめは苦労しますが、きちんと順序立てて勉強すれば大丈夫です。

 

看護師におすすめする心電図の本3冊

ナースのためのNEW心電図の教室

まず、初心者におすすめの本はこれです。
「右も左もわからない」という方にはこれがおすすめ。

心電図が嫌いにならないように丁寧に書かれています。

ナースのためのNEW心電図の教室(CD-ROM付き)

 

早わかり心電図

2冊めはこちらがおすすめです。
この早わかり心電図は「イメージ」がつきます。
イメージを整えるにはこちらが良いです。

もう忘れない!早わかり心電図―たとえで覚える心臓の動きと心電図の読みかた (Hon deナースビーンズ・シリーズ)

 

 

心電図勉強法

12誘導まで学びたい人はこちらの本がおすすめです。
逆に、これ一冊でも良いのですが、デザインがおとなしめなので、初学者には辛いかも・・・
でも、心電図の本はどれが一番?と聞かれるなら、私はこの本をおすすめします。

心電図勉強法 超初心者のための心電図講習会テキスト

 

 

心電図のABC

番外編ですが、この心電図のABCはちょっと微妙です。
細かく書かれていますが、古いんですよね・・・

これを使って勉強してて全く面白くない(笑)

心電図のABC (改訂2版)

 

 

やってみようよ!心電図

この本は「視点」が面白いです。
心電図の勉強でつまずいた方、一度読むと良いかもしれません。
新しい視点で心電図を理解することができます。

やってみようよ!心電図―これさえわかれば必ず読める! (DVD BOOK)

 

心電図の勉強でつまずいている方も多いと思います。

とにかく、上の本を読んでいれば情報は網羅されています。
看護師向けの心電図の本はたくさん出ていますが、上記の本をとにかくおすすめします。

 

そして最後に・・・
2016年4月号のエキスパートナースはもう読まれましたか?

現場でそのまま使える心電図の特集がバッチリ組んであります。
「とりあえず自信が無いけど、現場ですぐに使えるものがいい!」という方にオススメです。
現場でそのまま使える最低限のポイントがまとめられています。

人気雑誌なのでお早めに。
エキスパートナース 2016年 04 月号 [雑誌]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA