意外と知らない新人看護師のオリエンテーション

看護師のオリエンテーション



看護師のオリエンテーション

新人看護師のオリエンテーションチャート

新人看護師や中途採用看護師が来ると、必ずオリエンテーションを行いますよね。

今日は看護師のオリエンテーションについて書いてみようと思います。

 

オリエンテーションで一番大事なこと
これはもう言わなくてもわかりますよね。

あいさつ です。

最初のあいさつは必ず目を見て笑顔で行うこと。
相手の不安感を軽減でき、受け入れてもらえると安心します。

人間と言うのはこの「受け入れてもらっているか」を瞬間的に判断します。

そして、「受け入れられていない?」と判断すれば、その後にネガティブな感情が出てくるのです。

 

オリエンテーションチャート

この記事を書きながら、「プリセプター読本」という本を参考にさせてもらっているのですが、この中に「オリエンテーションチャート」というものがあります。

「自己紹介」
  ↓
「成長サイクルの共有」
  ↓
「キャリアビジョンの明確化」
  ↓
「育成モデルの提示」
  ↓
「短期目標の明確化」
  ↓
「コンピテンシーの成長目標」
  ↓
「アビリティの成長目標」
  ↓
「計画の提示と調整」
  ↓
「トレーニングフローの共有」
  ↓
「コーチングフローの共有」

という流れです。

詳しくはこちらの本に書いてありますので、参考にされて下さい。

 

「承認されていない」と感じることから生じるネガティブな反応

■いじけてマイペースを決め込む

■怒りの感情がこみ上げて攻撃的になる

■自信をなくして閉じこもる

■ヤル気をなくして逃避する

■戸惑い混乱する

■壁を作って防衛する

■嫌な思いを繰り返さないように遠ざかる

■気力が減退する

■自分の役割に集中できなくなる

■相手を詮索する

 

あなたもどれかに当てはまるはず。
ちなみに、私の場合、遠ざかるタイプです(笑)